このサイトについて

プロペシア・育毛剤比較ランキングにご訪問いただきうれしく思います。
たくさんの方がプロペシアについて、たくさんの情報をお探しだと思います。
プロペシアのコンテンツと、有益なWEBサイトを紹介していくプロペシア・育毛剤比較ランキングというホームページを運営しています。
奥深い情報だけに絞らず、幅広く情報を扱うことに意味があるとしております。
それから、サイトはこれからも更新をしたいと思っておりますので、
是非ブックマークに加えていただくなどして利用していただければと思っています。
それから、私自身は日々どのようなホームページが望まれるのか調査しています。
時間があれば、ぜひこれらについてもご訪問いただければと思います。


比較ランキング


ランキング1位
【ヘアメディカル】AGAクリニック
【ヘアメディカル】AGAクリニック

では、新たな頭髪治療を目指し、研究に取り組んでいます。
薄毛に悩む方へ、AGAは専門医の治療で治ります。専門病院だからこそ複雑な症状も一人ひとりに適した治療方針をご提案いたします。
まずは、無料カウンセリングでご相談ください。

発毛治療の期間 通院 評価
多くは3~6ヶ月で発毛(改善)の兆候が見られます。※個人差はあります 月に1回が基本(診察と30日分のお薬(内服・外用)処方) 評価5

ランキング2位
SBC毛髪再生情報サイト(AGA治療、自毛植毛)
SBC毛髪再生情報サイト(AGA治療、自毛植毛)

SBC毛髪再生情報サイトでは、AGA治療の専門医である湘南美容外科クリニックの治療内容をご紹介。
市販薬や民間療法であきらめてしまった方、AGAは医師による毛髪再生治療で治すことができます。
一人ひとりの状態にあった治療法、料金をご相談頂けます。

発毛治療の期間 通院 評価
約2ヶ月~6ヶ月で外観の変化が認められるようになります。※個人差はあります 月に1回程度が基本 評価4

ランキング3位
銀クリAGA.com
銀クリAGA.com

銀クリAGA.comを運営する、銀座総合美容クリニックは効果的な内服・外用薬治療や育毛メソセラピー等を用いたAGA治療の総合コンサルティング。
全て個室対応でプライベートも安心。AGA遺伝子診断で今後の薄毛進行のリスク把握や治療効果をある程度予測も可能。
また、安心して通える治療費設定を心がけています。

発毛治療の期間 通院 評価
最低でも3ヶ月~半年で薬の効果が現れ始めるので、半年以上~1年間の治療期間を目安※個人差はあります 月に1回程度が基本(遠方の場合は2ヶ月分処方することもあり)
※治療内容により、2週間に1度の通院が必要な場合あり
評価4

 

世界初飲む育毛剤!

プロペシアとは、男性型脱毛症(AGA)に効果のある飲むタイプの育毛剤です。 プロペシアは商品名ですので、一般的には成分の名称からフィナステリド(フィナステライド)と呼ばれることもあります。 プロペシアは、飲むタイプとして生まれた世界で初めての育毛剤で、世界の60カ国で大ヒットしています。 もともと、このプロペシアの主成分であるフィナステリドは、前立腺肥大症の治療薬として開発され、服用されていたのですが、患者達から「副作用で毛が生えてきた」との声が多く寄せられ、改めて育毛剤としての効能が研究され始めました。詳細→

プロペシアの効果・効能

男性型脱毛症(AGA)は、遺伝的要因と男性ホルモン(DTH)の作用によって引き起こされると考えられています。 この症状は一般的に20歳代で始まり、年齢とともに多くの人に症状がでてくるといわれています。 原因の一部が遺伝といわれていることから、症状が出てきても初めからあきらめている男性も多く、長年にわたって世の男性達を苦しめてきました。詳細→

注意点

プロペシアは男性ホルモンに有効に働く薬です。ですので、男性型脱毛症(AGA)の方の中でも、男性ホルモンに敏感に反応して症状の出ている方に大きな効果があると報告されています。 男性型脱毛症(AGA)は、遺伝のほかに男性ホルモン(DHT)への反応によって症状がでます。つまり、男性ホルモンに敏感な方は症状が出やすく、逆に鈍感な方は症状が出にくいわけです。 プロペシアは男性ホルモンを作る5α-リダクターゼを抑える薬ですから、男性ホルモンに敏感な方に効果が出やすい傾向があります。詳細→

プロペシアの販売会社

プロペシアは、日本ではMSD株式会社という会社で販売されています。この会社は、プロペシアを研究開発したアメリカの会社の子会社に当たる万有製薬株式会社と、シェリング・プラウ株式会社が統合した会社です。 プロペシアを手に入れるためには、まずは医療機関で相談してもらう必要があります。 プロペシアは医師の処方箋が必要な薬であるため、ドラックストアなどでは市販されていないからです。 病院では、内科や皮膚科などの科で診察してもらえますので、一度医療機関に問い合わせてみるとよいでしょう。 また、価格は1錠250円〜300円です。 一日1錠の服用ですから、250円の時でも月におよそ7500円かかります。 厳密な患者負担額は、病院や調剤薬局の処方料金によって違ってきますが、どちらにしろ医療保険が使えないため、多少高額になるのが現状です。詳細⇒